年上男性好き女性の婚活パーティー

- シャンクレールプラス -

シャンクレールプラス

お見合いパーティ・婚活パーティー 毎日開催中!

先月の参加人数
46058

誕生カップル人数
22716

先月のカップル率
49

>> SITEMAP

>> HOME

シャンクレールプラス|全国No.1の趣味コン総合サイト > レギュラーパーティー編 > 年上男性好き女性

レギュラーパーティー編

年上男性好き女性編

年上男性好き女性の婚活パーティー

年上男性好き女性の婚活パーティーは、年下の女性と出会いたい男性、年上の男性と出会いたい女性のための婚活パーティーです。

結婚を意識した出会いでは、お相手の年齢も重要ですよね。 結婚するなら同世代や年下よりも年上の男性がいい、という女性は、男性に包容力や頼もしさ、経済力などを求める傾向があります。 結婚に対してのんびり構えている同世代&年下よりも、将来のビジョンを持って、貯金したり、マイホーム計画を練ったりと着実に結婚準備を進めている人が多い年上男性のほうに、大人としての責任感や魅力を感じるのかもしれません。

一方、男性側も「子供がほしい」等の理由から、結婚を考えるなら年下の女性が良い、という人も多いでしょう。社会人経験が長いぶん、精神的・経済的に余裕がある人も多く、女性を上手にエスコートできるのは年上男性ならではです。

おたがいの年齢がある程度わかっていることもあって、あとは相手の第一印象や会話のフィーリングが重要に。 男性は女性をしっかりフォローしてあげる包容力が、女性はそんな男性の一歩引いた大人の対応を上手にキャッチできることが大切です。

結婚(交際)相手の年齢にこだわりがあるという方は、おたがいの年齢への好みがマッチした、年上男性好き女性のパーティーを上手に活用してみてはいかがでしょう。

この婚活パーティーに向いている人

このパーティーに向いている人

  • 男性…年下の女性との出会いを望む方(28~37歳位)
  • 女性…年上の男性との出会いを望む方(20~28歳位)

婚活パーティーの基本的な流れ

  • パーティ受付
  • プロフィールカードの記入
  • パーティースタート&自己紹介
  • 第一印象チェック!
  • フリータイム(複数回)
  • カード告白タイム
  • カップル発表

担当者

パーティー運営者からのコメント

男性は経済力、包容力、大人の魅力を持った頼れる30代が中心。女性は同年代より年上のお相手と交際をご希望の方々です。大人の魅力を持った素敵な男性が女性をぜひエスコートしてあげて下さい!

このページのトップへ

年上男性好き女性と出会えるパーティー

詳細

結婚前向き

真剣な出会いを見つけたい方

詳細

年の差パーティー

同年代とは違う魅力を感じたい方

人気のパーティー

9/26(土) 14:55 Balcom大手町ビル10F~オープンカフェ/広島電鉄「本通駅」徒歩3分、「袋町駅」徒歩2分

【広島1】結婚前向き編A 【特集】**恋愛から結婚へ**『次の恋を最後にしたい方へ…』

空き状況 男性:×満員 女性:△ほぼ満員

詳細

9/26(土) 16:15 ONビル6F~個室ラウンジ/JR「京都駅」中央口より徒歩3分

【京都個室】一途な誠実男性 ◆…頑張るあなたを応援企画…◆『優しくて誠実な男性大集合』

空き状況 男性:△ほぼ満員 女性:△ほぼ満員

詳細

9/27(日) 16:30 オンラインRoom①

【北関東オンライン会場】オンライン22~33歳限定 【埼玉・茨城・群馬・栃木在住】…オンライン婚活…司会進行あり

空き状況 男性:△ほぼ満員 女性:△ほぼ満員

詳細

9/30(水) 19:30 名古屋キャッスルプラザ1F〜パーティーRoom/JR「名古屋駅」ユニモール地下街11番出口徒歩0分

【名古屋1】20代限定Exective500万A 【★同年代Executive★】~『高収入・安定感・心のゆとり』

空き状況 男性:△ほぼ満員 女性:△ほぼ満員

詳細

9/26(土) 09:20 スズワン02ビル8F~パーティーRoom/地下鉄「栄駅」徒歩5分、「久屋大通駅」4番出口徒歩1分

【栄】社交的な女性 理想の恋活同窓会★…『誠実爽やか男性vs華やかなお洒落女子』

空き状況 男性:△ほぼ満員 女性:×満員

詳細

9/26(土) 09:25 アクロスキューブ名古屋4F~個室Room/JR「名古屋駅」10番出口徒歩3分

【名古屋個室】共通話題で始まる恋…B 「コーヒーの香り読書の時間」◆趣味・共通話題で始まる素敵な恋

空き状況 男性:△ほぼ満員 女性:×満員

詳細

このページのトップへ

地域別検索

婚活パーティの基礎知識

シャンクレール
facebook

このページのトップへ