適齢期応援の婚活パーティー

- シャンクレールプラス -

シャンクレールプラス

お見合いパーティ・婚活パーティー 毎日開催中!

先月の参加人数
58960

誕生カップル人数
27120

先月のカップル率
46

>> SITEMAP

>> HOME

シャンクレールプラス > レギュラーパーティー編 > 適齢期応援

レギュラーパーティー編

適齢期応援編

適齢期応援の婚活パーティー

cheerup02

適齢期応援の婚活パーティーは、20代後半から30代後半、いわゆる結婚適齢期と呼ばれる年齢の方向けのパーティーです。

社会人としてある程度の経験を積み、プライベートではいくつかの恋愛も経て、そろそろ家庭を持つことを真剣に考えはじめる頃。 将来的に子どもを持つことを視野に入れて、「20代(あるいは30代)のうちに結婚したい」と考えている方も多いでしょう。

結婚相手を探すなら、やはり同じ気持ちの参加者が集まる場で、フィーリングの合う人との出会いを見つけるのがもっとも効率的ですよね。

適齢期応援の婚活パーティーは、そんな結婚適齢期の人々の出会いのきっかけ作りに役立つパーティー企画です。 結婚を意識している参加者が多いだけあって、男性は定職があり真面目に将来を考えている人がほとんど、女性も家庭的な人や将来設計のしっかりした人が多い傾向があります。

婚活中の人にとっては、自分と同じように結婚を前向きに考えている異性と出会える貴重なチャンス。職業や年収、結婚生活に関するビジョンなど、初対面では話しにくいことも真剣に話し合えるおすすめの婚活パーティーです。

この婚活パーティーに向いている人

このパーティーに向いている人

  • 結婚適齢期(20代後半~30代後半)の方

婚活パーティーの基本的な流れ

  • パーティ受付
  • プロフィールカードの記入
  • パーティースタート&自己紹介
  • 第一印象チェック!
  • フリータイム(複数回)
  • カード告白タイム
  • カップル発表

担当者

パーティー運営者からのコメント

適齢期と言われる20代後半から30代後半の方向けのパーティーです。仕事も軌道に乗り始め、恋愛の経験もそこそこ。次は結婚が意識されてきたという方にピッタリのパーティー。同じ気持ちの方ばかりなので将来の事も真剣に話せます。

このページのトップへ

適齢期応援婚活パーティー

詳細

結婚前向き

真剣な出会いを見つけたい方

詳細

個室パーティー

落ち着いた雰囲気でじっくりとお話したい方

詳細

同年代パーティー

共通の話題や価値観が一緒のパートナーを希望されている方

人気のパーティー

7/16(火) 19:20 アスティ45ビル2F〜プライベートRoom/JR「札幌駅」南口直結徒歩4分、地下鉄「さっぽろ駅」徒歩3分

【札幌個室】話題共通!同世代 ※※同世代Festa※※『共通の話題で盛り上がっちゃおう♪』

空き状況 男性:△ほぼ満員 女性:△ほぼ満員

詳細

7/16(火) 19:30 オクバビル3F~個室ラウンジ/南海電鉄「なんば駅」徒歩1分、地下鉄「なんば駅」4番出口徒歩3分

【なんば個室】22~33歳限定 …50%の偶然&50%のトキメキ~『最高の恋人募集中♪』

空き状況 男性:△ほぼ満員 女性:△ほぼ満員

詳細

7/17(水) 15:45 ゼットエックス銀座ビル10F〜パノラマラウンジ〜/地下鉄「銀座駅」B4番出口徒歩3分、JR「有楽町駅」京橋口徒歩4分

【銀座】リード上手な男性 〈婚活初心者も安心〉リードしてくれる男性が理想★

空き状況 男性:△ほぼ満員 女性:△ほぼ満員

詳細

7/17(水) 17:30 Balcom大手町ビル10F~個室ラウンジ/広島電鉄「本通駅」徒歩3分、「袋町駅」徒歩2分

【広島個室】平日シフト休み 〈平日・シフト休み限定〉笑顔が可愛いピュアな女性が集まるパーティー

空き状況 男性:△ほぼ満員 女性:×満員

詳細

7/19(金) 19:35 ゼットエックス銀座ビル10F〜パノラマラウンジ〜/地下鉄「銀座駅」B4番出口徒歩3分、JR「有楽町駅」京橋口徒歩4分

【銀座】20代・30代/婚活・恋活編 シャンクレール×日本郵政グループ社員★スペシャルコラボPARTY

空き状況 男性:×予約終了 女性:△ほぼ満員

詳細

7/16(火) 13:25 大阪駅前第3ビル20F~プライベートRoom/JR「大阪駅」直結徒歩3分

【大阪個室】共通話題で始まる恋… 「コーヒーの香り読書の時間」◆趣味・共通話題で始まる素敵な恋

空き状況 男性:△ほぼ満員 女性:△ほぼ満員

詳細

このページのトップへ

地域別検索

婚活パーティの基礎知識

シャンクレール
合コンのシャンクレール
facebook

このページのトップへ